最近の記事

ダイエットには、酵素+αが必要です

ANZUです。

酵素って巷で有名だけど、
痩せるための薬では、ありません。

健康に生きていくためには、
絶対に必要なものです。

「酵素を摂れば痩せる」と
思って痩せなかったらがっかりですよね。

酵素だけでは、ダイエットできません。
酵素+α が必要です。


忙しいから朝食は、おにぎりだけ。
お昼は、さっさと済ませて、コンビに弁当。
夜は、焼肉〜

こんな生活してたら、太るだけでなく、
病気の元を作ってるようなもの。


酵素って、消化を助ける働きと
神経伝達をよくする働きがある。

呼吸するのも、筋肉が動くのも
酵素の働き。

酵素って、消耗するから、使いきるとゼロになっちゃう。
そうすると、私たち人間は生きていかれない。(チーン)


便秘は、体にもよくないし、
脂肪が溜まりやすいから、太りやすい。

そこで、酵素が活躍してくれるんだね。
でも、食べ過ぎたら酵素も間に合わなくなる。


それに、酵素だけじゃ栄養のバランスも悪い。
朝食には、たんぱく質は、必要だし、
ミネラルがないと、いらないものが溜まりっぱなしになる。


骨もスカスカになったら、骨折しやすくなるだろうし、
運動しないと、血液循環も悪くなり、
肩こり腰痛の原因にもなる。

筋肉が少なくなると脂肪が付きやすくなるし、
血液の流れが悪くなると冷え性になり、
体にいろいろ支障がでてくる。

ダイエットって、健康になるといいんだよね。
酵素も必要だけど、運動も必要。

すべてのバランスが整ってダイエットができるんだよね。


運動ができないときは、ボニックで代用!
たまに、お腹の上に乗せたままウトウトしてるときがあるよ。


超音波&EMSでぷよぷよお肉を引き締める!今話題のボニック!


私は、夜にやってます。








今日も最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
今日も元気に明るく、楽しく過ごしましょう。
感謝して、ついてる一日でありますように。



banner2.gif


にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット成功へ
にほんブログ村

生活広場



美容ランキング参加中!



| コメント(6) | トラバ(0) | ダイエット

この記事へのコメント
ホントですねぇ(。_。)
痩せる飲みのダイエットは、どこをどうしても
不健康の素だと思います。

生きる基本は、絶対大事と思っています。
あとはちゃんと運動続けないとなぁ。
(〃▽〃)アハハ
Posted by 日なたで猫 at 2012年10月04日 16:42
おはようございます。
バランス。バランスですよねぇ。でも、このバランスをとるのが意外と難しかったり><
こっちのダイエット雑誌に、健康を保つには大まかに言うと、一日2Lの水を飲んで、ビタミンミネラル豊富な食事をとり、睡眠時間最低6時間以上はとって、一日最低30分のエクササイズをって。
こんな簡単なことって思うかもしれないけど、なかなかねぇ( ̄▽ ̄;)
Posted by Mck@au at 2012年10月05日 10:42
身体に良いということで栄養サプリメントを飲んでる方は大勢いますが
流行のビタミンやミネラルなどを摂っても、酵素がなければ働けません
酵素あってこそですから、ビタミン・ミネラルは酵素の働きを助ける
「補酵素」と言われていますよね 酵素様が主役なんですね
Posted by konjyou at 2012年10月05日 13:27
おはようございま〜す♪

なかなか食事のバランスって難しいですよねぇ。。。
うちも不規則な次男の食生活が気になってるんだけど・・^^;
あたしは仕事を始めて太りにくくなって(喜)食べまくっても太らなくなったのよ^^v
おやつもごはんもしっかり食べてるよ〜♪
Posted by あーちゃん at 2012年10月06日 09:17
ANZUさん、こんばんは!

バランスの良い食事が大事ですよね〜!!

秋らしくなってきましたが
お互い体調を整えて元気に過ごしましょうね〜♪

いつもありがとうございます。
応援です凸凸凸
Posted by やまゆり at 2012年10月06日 23:43
酵素+α・・・
たしかにそうよね^^
ちょっと痩せる努力したら
その努力を無駄にしないためのアイテムって
感じで摂るのがちょうどいいよね^^
Posted by うめここ at 2012年10月07日 10:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメント、アダルトサイト、カテゴリにアダルトがあるサイトは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、右サイド、プロフィール欄のメルアドまでお願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。 皆様のご協力に感謝申し上げます。
この記事へのトラックバック



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。