最近の記事

生活習慣病を予防して、健康ダイエット

15キロ健康ダイエット成功したANZUです。


健康にダイエットするには、
生活習慣を見直すことが大切です。


生活習慣の乱れから、骨格が歪んだり、
脂肪が付きすぎちゃったり、肥満の原因になってしまう。


余分な脂肪を燃焼するには、
免疫力を高めて基礎代謝を上げることです。


肩こり、腰痛、冷え症、花粉症、
今は大丈夫なんて言ってないで、
もっと自分の体を大切にしましょう。



一つ一つ解決していくと、ダイエットも簡単に
スムーズに行くのです。






生活習慣改善はメンタルヘルス対策にもなる クスリより効果的と
生活習慣病予防協会にある。

「生活を楽しむ意識」が高いと、循環器病のリスクが低くなるし、
心理的にポジティブな人の方が病気に強い。


血液循環が良いと病気にもなりにくいし、
太りにくくなる。(循環器系の医師の話)


体の中って、見ることができないから、
血液がキレイに流れているのか、
どこかで、詰まっていないかどうかわからない。



はこれといった兆候を感じないものの、
脳内にごくごく微細な血栓ができるのが
隠れ脳梗塞。


脳梗塞の予備軍であり、将来的に脳梗塞を発症する確率も高くなるため注意信号。
だけど、たまたま病院でCTやMRI検査などによって、
偶然発見されるケースなので、わかりにくい。


しかも、30〜40代の比較的若い人たちにおいても増えてきて、
典型的な「生活習慣病」であるといわれています。


やはり、運動もせず、暴飲暴食はよくないんだと思うよ。



水運が足りなくて脱水傾向にあるとき、
血液は濃縮されてドロドロになり、固まりやくすなります。


ダイエットするのにも水分は必要。
筋トレの前には、水分補給が大切。


健康とダイエットって、とても関係深い。
血液循環を良くすれば、生活習慣病の予防にもなるし、
ダイエットにも良い効果がでる。


そのためには、骨格を整えることが大切なんだけどね。
食べるものに気を付けながら、
エクササイズや筋トレをして、
お風呂でゆっくり温まり、ぐっすり眠る。


このサイクルが大切なんだねぇ〜




今日も最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
今日も元気に明るく、楽しく過ごしましょう。
感謝して、ついてる一日でありますように。




 japinで「カイロプラクティック」始めました。
  出張も致します。肩こり、腰痛、ダイエット相談もやってまーす。



banner2.gif


にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット成功へ
にほんブログ村

生活広場



美容ランキング参加中!


| コメント(7) | トラバ(0) | 健康

この記事へのコメント
こんにちはぁ。
いつもありがとうございます。

免疫力アップのために笑ってますヽ(^o^)丿
Posted by Mck@au at 2011年04月15日 12:22
( ´ー`)ノ コンチャ
血液ドロドロチェック1回してみたいんですよね〜
今の生活ペースからして、
サラサラのわけが無いって感じですけど^^;
Posted by ひよ at 2011年04月15日 16:40
こんばんは。
血液の流れ悪いといろいろ症状でてしまいますね。
MRIは肩こりがひどかったとき3年ぐらい前に初めてやりました。
水分補給も大事ですね^^
いつもどうもありがとうございます(^^)
Posted by りえ at 2011年04月15日 20:47
そうだよね
健康であれば多分自然と痩せるんだよね
痩せないってことは何か間違いがあるんだよ〜
それを正さなくちゃね
Posted by 琴ママ at 2011年04月15日 22:36
ANZUさん、おはようございます!

健康でいることが大事ですよね〜!!
お互い楽しい週末にしましょうね〜♪

いつもありがとうございます凸3
Posted by やまゆり at 2011年04月16日 07:59
水分大切ですよね!
ダイエットにも便秘にも♪
水分しっかりとって散歩してきます!
Posted by 美肌さくらこ at 2011年04月16日 08:25
こんにちは♪
いつも訪問&コメントありがとうございます。
腰痛に肩凝り、花粉症・・・
全部治したのは凄いなぁ。
やっぱり、日頃の生活を見直すことが一番
なんでしょうね。
Posted by hirokun at 2011年04月16日 08:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメント、アダルトサイト、カテゴリにアダルトがあるサイトは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、右サイド、プロフィール欄のメルアドまでお願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。 皆様のご協力に感謝申し上げます。
この記事へのトラックバック



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。