最近の記事

風邪の予防をして、ダイエット効果を高める方法

15キロ健康ダイエット成功したANZUです。



今朝は、めっちゃ寒いので、
腹筋をした後、足踏みダイエットしてました。



心臓から遠い、手足が冷たくなりますね。
血液も朝は、ゆっくりながれるので、
寒くなったり、ボーっとしちゃうよね。


低血圧で起きれないのではなくて、
血液循環が良くないからなんだよねぇ〜


脂肪燃焼ダイエットするには、血液循環を良くしないとね。
風邪の予防にもなります。




足の裏が冷たいと、内臓が冷えてる。

うなじの下辺りが冷たいと、腎臓、肝臓が冷えてる。
ダイエットするには、腎臓、肝臓が
元気でないとダイエットは上手くいかない。



ダイエットにも健康にも成るように、
予防して、元気でいたいからねぇ〜



風邪の予防には、ビタミンCがいいよね。

でも、風邪ひいちゃって咳が出るときは、
柑橘系は避けたほうが良いよ。



咳が出るときは、
『蜂蜜だいこん』がいいよ。
※1歳以上からです。



だいこんをおろして、だいこんの汁と蜂蜜を混ぜるだけ。



大根の葉っぱも、ビタミンC、ビタミンA、葉緑素、カリウムが
含まれているので、生で食べると酵素も摂れるし
ダイエットにもいいよねぇ〜


「だいこん役者」っていうじゃない?
前にも記事に書いたかも(笑)


大根は、どんな料理してもあたらない。
何をしてもあたらない、というところから
「だいこん役者」というそうです。




うちの子供たちは、
病院に行く前に『蜂蜜だいこん』飲ませてた。



そして、足は温めて、頭冷やして。
熱があって、食欲がない時は無理に食べさせない。
水分補給は、しっかりやってね。



熱があって、食欲がないときって、
白血球が戦ってる時。



白血球って、

病気の素を調べる係。
発見する係、
やっつける係といるんだよね。



白血球が戦ってる時に、
食物が入って、邪魔されたくないんだよねぇ〜
だから、食欲もなくなってるんだよ。



でも、母としては少しでも食べてほしいと
思っちゃうんだよね。



そんな時は、アイスクリーム。
乳脂肪が高いもので、
ラクトアイス以外のもの。



少しずつ口の中で溶かすから、
冷え過ぎるってことは、ないと思うよ。



長女や次女が小さい時は、
二男がアトピーだったから、
アイスクリームは、病気のときだけだった。



お菓子もあまり食べなかったから、
だから、長女も二男も痩せてるのかもね。



二人とも、モデル体型だもん。
(顔は、別ね)(笑)




免疫力を高めるって、
元気でいることなんだよね。


そうすれば、風邪もひかない元気でいられるし、
ダイエットもスムーズにいくんだよね。



自分の体をよく見つめなおして。


肩こりはない?
腰痛はない?
冷え症でない?
顔だけ火照ってない?
よく眠れてる?
おやつやつまみ食いしてない?
ドカ食いしてない?
少しでも運動してる?
シャワーだけでなく、湯船につかってる?
3食食べてる?
酵素は、摂ってる?




まだまだあるけど、
これだけでも、できてないと
ダイエットは、簡単にはできないよね。



自分メンテナンスしたほうが、
健康にダイエットは、できます。




自分を大切にね。





今日も最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
今日も元気に明るく、楽しく過ごしましょう。
感謝して、ついてる一日でありますように。




 japinで「カイロプラクティック」始めました。
  出張も致します。肩こり、腰痛、ダイエット相談もやってまーす。



banner2.gif


にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット成功へ
にほんブログ村

生活広場



美容ランキング参加中!


| コメント(2) | トラバ(0) | 健康

この記事へのコメント
ANZUさん(((o ・`∀・´)ノ だっきゃです♪

へぇ〜♪
蜂蜜だいこん 初めて聞いた。
家にだいたいあるし、風邪ひいたとき試してみます。
Posted by だっきゃ at 2011年01月28日 23:17
こんにちは♪
いつも訪問&コメントありがとうございます。
足の指先が冷たくて堪えます。
お風呂でマッサージなんかして、何とかこの寒さ
を乗り切らねば・・・
Posted by hirokun at 2011年01月29日 09:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメント、アダルトサイト、カテゴリにアダルトがあるサイトは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、右サイド、プロフィール欄のメルアドまでお願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。 皆様のご協力に感謝申し上げます。
この記事へのトラックバック



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。