最近の記事

ダイエットのために、健康のために冷え性を改善する。

15キロ健康ダイエット成功したANZUです。


ダイエットしやすい季節になってきました。
背中を丸くしてないで、動きましょう〜


背中を丸くするといいことはありません。


老けて見えます。
そのまま年をとると背中がこぶのように曲がったままです。
リンパの流れが悪くなるので、病気にもなりやすい。
ダイエットしても、リバウンドしやすい。



上半身には、リンパがいっぱいあります。
太くて大切なリンパ管は、脇の下あたり。


背中を丸くすると、肩が自然に中に入って
ネコ背状態になりますね。
そうすると、リンパ管を首絞めてる状態になるので、
流れが悪くなり、老廃物が溜まり、


血栓に詰まったり、
脳や心臓に影響が出てくるのです。
脳梗塞や心筋梗塞にもなりやすいです。



しかも、ネコ背だと胃がつぶされてる状態になっているので、
消化も悪く、栄養も十分にいきわたりません。
せっかく、美味しい物を食べてるのですから、
ダイエットのためには、バランスよく栄養を
いきわたるようにしたいものです。



だから、胸を張って歩いたり、
食事の時も胸を張るようにしたり、
背中を伸ばすって大切なんですね。


これが、癖になると、腰痛も楽になってきます。
寒さが厳しい時は、ホカロンで
お腹や腰を温めてみましょう。



妊婦さんは、もちろんですが、
赤ちゃんも背中を温めることで、
熱を出さないようになります。


以前、お産婆さんに教わったのですが、
授乳とか、昼間布団に寝てないとき、
布団の背中に当たる部分に湯たんぽを置いておきます。


赤ちゃんが寝るときに、背中が暖かくなるようにしておきます。
もちろん、やけどをしない程度の熱さです。



お母さんが冷え性だと、冷たい羊水の中に常に
いることになるので、赤ちゃんも冷えてます。


冷たい布団に寝かせるのではなくて、
温めてから寝かした方がいいです。



話がそれてしまいました。(ポリポリ・・・)



冷え性は、ダイエットの的、病気の的、出産の的
いっぱい的がいるんですよね。



若いうちに体を冷やしてしまうと、
ダイエットもうまくいかないし、出産も難産になりやすい。


足に脂肪を付けてしまって、硬くしてしまうと
流産の危険もあるんです。


癌も低体温が大好き。
癌になりやすい人は、体が冷えてる。


太ってる人は、お腹も背中も足も冷たい。



皆さんの体は、冷たいですか?
暖かいですか?




今日も最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
今日も元気に明るく、楽しく過ごしましょう。
感謝して、ついてる一日でありますように。


| コメント(5) | トラバ(0) | 健康

この記事へのコメント
背筋をシャキッと
若さと健康を保ちま〜す!!

ありがとう
Posted by うーちんママ at 2009年11月23日 15:07
こんにちは〜
ネコママは足が冷えますね^^;
心は温かいんですがね〜なーんて(笑)
Posted by ネコママ at 2009年11月23日 15:22
背筋をシャン!ッて伸ばして
がんばります!

いつもありがとうございます!
Posted by misawa at 2009年11月23日 17:25
いつもありがとうございます。

最近ホントに寒いですね。
私の周りでもインフルエンザが
流行ってきました。
学級閉鎖も増えましたね。

代謝アップにドライプルーンが
おススメですよ。
Posted by ダイエット番長 at 2009年11月23日 18:32
(o>ロ<)oコンニチハアアアアアアアア

今子供布団に寝かしたけど…布団温めてないわ
明日からちゃんと温めてあげよう〜

щ( ̄∀ ̄)ш ヶヶヶσ凸
Posted by 琴ママ at 2009年11月23日 22:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメント、アダルトサイト、カテゴリにアダルトがあるサイトは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、右サイド、プロフィール欄のメルアドまでお願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。 皆様のご協力に感謝申し上げます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/133680600
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。